• Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

© 2018 Yoshinori Mizutani All Rights Reserved.

HDR_nature

 

Yoshinori MIZUTANI

 

Publisher: amana / IMA PHOTOBOOKS

Page : 136p

Size : 30.2 x 22 x 1 cm

Year : 2018/8/20

amazon eg

amazon jp

​IMA online store

 

 

Mizutani’s HDR_nature series offers a fresh take on nature photography. Using the latest technology, he creates images which look like painted with brush strokes. Today everyone can take photographs and there are too many photographs of nature, making it extremely difficult to come up with something new with this well-trodden and familiar theme.
With HDR_nature, Mizutani ventured into a new frontier in photography. HDR, short for High Dynamic Range, is a post-processing task of taking a series of images, combining them and adjusting the contrast ratios to create images as close as possible to what the human eye sees. He deliberately moves his camera around to let it combine multiple out-of-focus images. As a result, he manages to create something we have never seen before. By adopting a technology of digital photography in a creative way, he added a new page to the history of photographic expression which has always gone hand-in-hand with the development of technology.

一見、抽象絵画のようにも見える写真が表紙を飾る、水谷吉法の写真集 『HDR_nature』。
本書には、水谷がカメラの最新テクノロジーを使って、これまでにない自然写真に挑戦したシリーズが収録されています。誰もが写真を撮ることができる現代において、普遍的かつ身近なテーマである「自然」をとらえた写真は数限りなく存在し、新しいものを生み出すのは容易なことではありません。水谷の新境地ともいえる本作は、タイトルが表すように「HDR(ハイダイナミックレンジ合成)」という、露出の異なる複数のカットを撮影し、その中から良い部分を抽出して合成することで、肉眼での見え方に近い一枚に仕上げる最近のデジタルカメラに搭載された機能を用いています。水谷はわざとカメラを動かして撮影することで、カメラがブレた瞬間の複数のイメージを自動的に組み合わせ、見たことのないイメージを生成することを狙って制作しています。こうしたデジタル技術を独自の手法で利用したこのシリーズは、常にテクノロジーの進歩とともに歩んできた写真表現に、また新たなるページを加えました。